ペニス大きく

ペニスを大きくすることに年齢制限はあるか

例えば、身長を延ばす器具というものがありますが、これが有効なのは思春期、遅くても25歳ぐらいまでだと言われています。身長は伸びるための措置をしても、その素養が身体にない限り、その効果に乏しいというわけです。しかし、ペニスを大きくするのであれば、年齢制限はありません。なぜなら、ペニスには骨がないから、ということがあります。ペニスを大きくするためには、ペニスの中に流れる血行を改善してあげればよく、それを改善すれば、年齢に関係なく、ペニスは大きくできるのです。もっと言うと、30代や40代になると、勃起力が落ちるため、ペニスは若い時よりも小さくなっています。血行を改善すれば、若い時ぐらいにはペニスが大きくなるのですが、それだけでも随分大きくなったことには間違いないでしょう。血行改善の方法を取るのであれば、むしろ年齢が高いほうが効果は目に見えてわかりやすいというわけです。既に若い年齢の人がペニスを大きくするのであれば、牽引など、もっと物理的な方法のほうが効率は良いかもしれません。いずれにせよ、身長などとは違い、年齢に関係なく、ペニスは大きくできるのです。経済的な余裕が出てきたら、年齢で諦めずに、いろいろと挑戦してみてはいかがでしょうか。

ホルモンバランスを改善してペニスを大きく

ペニスを大きくする方法が成功するかどうかは、その人の持つホルモンバランスにも関わる部分があります。例えば、頭髪を除く体毛が薄い、ぽっちゃりしている、声が高い、などの身体的特徴を持つ人は、持って産まれたホルモンバランスが女性寄りな可能性があります。男性ホルモンが増えてくると、男らしい引き締まった身体になったり、体毛が濃くなったりするほか、ペニスを大きくすることができます。これは、女性ホルモンが多い人のペニスが小さいということではありません。男性ホルモンが増えることで、よりペニスを大きくすることができるというわけです。ホルモンバランスの改善には、サプリメントの服用などが効果的でしょう。ペニスを大きくするサプリメントのロングセラーとして知られるゼクノリンなどには、男性ホルモンを増強する成分が多く含まれています。これらを定期的に摂り、運動を適量行い、ストレスを軽減することで、新陳代謝の活発化と共に、男性ホルモンは増えていくことになります。また、セックスも男性ホルモンの増強には効果的です。義務的ではなく、燃えるようなセックスをこまめにすることで、男性ホルモンが刺激されていくのです。それでさらにペニスは大きくできます。

 

シトルリンとは|血流改善効果・効能・食品など
ペニスを大きくする為には、シトルリンという成分が非常に重要で、ペニスを大きくする為のサプリメントに多く含まれている成分です。そのシトルリンの効能や食品などをご紹介します。